賃貸契約は3ヶ月かけて探すと良いでしょう


駅前店でまずは相場を調べましょう

駅前に立ち並ぶチェーン展開している不動産屋は、住みたい街の駅前にもきっとあるでしょう。駅前のチェーン店に入り、物件の相場をある程度知るために利用すると良いです。最初に訪れた時には、適当に物件資料を出してもらいもっと良い物件が出たら連絡をもらえるようにメールアドレスを登録しておくと良いです。2週間くらいしてから、新しい物件が出ていないか確認すると今度はマトモな物件を紹介してもらえるでしょう。この後から紹介された物件を見て、その不動産屋の評価が決まります。使えないと思った時点でスルーすれば良いのです。

地元の不動産屋を回って本格的に物件探し

地域の相場を1ヶ月程度駅前のチェーン店で確認した後からが、本格的な物件探し開始です。駅からは離れた地元で昔ながらの営業を行っている不動産屋を訪ねて物件を紹介してもらいましょう。最初の数件は来店者の好みを見るための物件で、次に出してくる物件情報からが勝負です。ここの不動産屋でしか扱っていない物件を内覧希望したいと言えば、来店時からの態度次第で印象が良ければ専任媒介契約をしている物件を見せてくれます。多くが優良物件ですから、この中から選ぶと間違いないでしょう。

大家が直接募集している物件は特に狙い目です

地元の不動産屋との付き合いが少ない大家は、自らサイト上に掲載して賃借人を募集している人が増えています。専用のサイトが首都圏を中心として開設されたことで、仲介者がいないことから仲介手数料不要という点も人気に拍車をかけています。大家にとっても不動産屋へ高い広告費を支払う必要が無いので、安心して入居者募集を行えます。大家が直接募集している物件の内覧時には、大家と直接話しが出来るので信頼感が生まれます。条件交渉にも応じてもらいやすいので、安心して契約出来ますよね。

帯広市の賃貸の契約のコツをつかむために、多くの若者から支持されている物件の共通点に目を向けることが重要です。