良心的な不動産屋は消去法で選びましょう!?優良物件は優良不動産屋にしか無い


インターネットで見つけた物件は現地で待ち合わせ

インターネットで賃貸物件検索が出来るようになって便利に感じている人も多いでしょう。しかし、不動産屋の中には明らかに条件が良い物件を掲載して客寄せをしている所があります。実際には既に別の入居者が住んでいるために内覧が出来ないことから、理由を付けて不動産屋へ最初に来るように言われます。現地待ち合わせを最初に拒否されたら、釣り広告と見破りましょう。釣り広告で集客している不動産屋には、騙しのテクニックが満載ですから、残念ながら優良物件を期待出来ません。

希望予算よりも高い家賃の物件を見せられたら切る

希望予算を記入する欄が不動産屋の受付ではよくありますが、希望予算を少し上回る賃料の物件を紹介されたら不機嫌な態度を取って反応を見ると良いでしょう。家賃欄を見た瞬間に突き返す判断が大切です。不動産屋の仲介手数料は、成約した家賃の金額により左右されるので、問題がある不動産屋では1円でも高い物件を勧めて仲介手数料を多く稼ごうとしてくるのです。良心的な不動産屋の場合には、断りを入れるまでは予算を超えた物件情報は提示しません。

仲介手数料は0.5ヶ月が法律上の規定です

最も勘違いしている利用者が多いこととして、不動産屋へ支払う仲介手数料があります。仲介手数料は宅地建物取引業法により賃貸人と賃借人双方から最大0.5ヶ月分の賃料相当額まで受け取れることとなっています。賃借人から1ヶ月分の仲介手数料を受け取るためには契約書に特約事項として記入した上で、事前にしっかりと特約により金額を上げる説明をしなければなりません。大手不動産会社の中には最初から0.5ヶ月分と明記している会社があります。説明無しに引き上げられたら、法律違反となるので注意しましょう。

札幌市白石区の賃貸のポイントを把握するために、人気の高い物件の使い勝手の良さを理解することが肝心です。